« 「サーキット爆走シリーズ」 | トップページ | プリンセス天功 »

『超人機メタルダー』

「君の青春はかがやいているか」

フルオーケストラの演奏をバックに「ジェームス三木」先生の大仰な歌詞を「ささきいさお」さんが熱唱するオープニングがかっこいい!

そう!1987年「こいつぁすごいぜ!」と放送開始されたのが『超人機メタルダー』なのであります。

主人公のデザインが『キカイダー』を彷彿とさせる♪「」、開始早々いきなり敵ネロス帝国軍団員がずらりと勢ぞろいする圧巻のビジュアル、ハードなストーリー展開、と正に鳴り物入りで放送がスタートしたのですが、残念ながら全39話にて打ち切られてしまいました。

今回ご紹介させたいただくのは「メタルダー」の愛車、バンダイ・ゴーストバンクシリーズの「メタルチャージャー」です。

劇中の「メタルチャーチャー」は第2次世界大戦中、古賀博士により超人機とともに作られた車両で、秘密基地シルバーカークスから発進し、地上走行はもちろん飛行能力も有します。

ゴーストバンクシリーズは「メタルダー」、「サイドファントム」、ネロス帝国4軍団の凱聖(クールギン、バルスキー等)など主要キャラ、基地および敵メカもラインナップされ、米国市場を意識したかのごとき、大規模&プレイバリューたっぷり!って感じ(?)の壮大な商品展開が期待されましたが、番組同様、ちょと尻すぼみに終わってしまったような印象がございます。

玩具の「メタルチャージャー」は全長約15㎝のプラ製品。後部バンパー中央のボタンを押すとワンタッチで劇中同様の飛行形態(変形時の全長は約18㎝)に変形します。

元車は、車両協力をされていたマツダさんの人気車6代目赤ファミリア。玩具のパッケージは実車をリアルに再現していて、マジ狂喜モノですが、「パッケージの写真はテレビに登場するものです」としっかり注意書が入っております。

中味は、まあ、ご覧のとおりでありますが、変形機構はスムーズに動作しますし、そ~ゆ~ことでよろしいんじゃないでしょうか・・・。

放送当時は「第2次大戦中に開発されたマシンがファミリア?」みたいな突っ込みもありました。(この辺は『~シャイダー』超古代戦士の乗り物(バイク)のタンク部にドデカク「SUZUKI」と入っていたのとおんなじですね)

東映の単体ヒーロー特撮番組は『宇宙刑事』シリーズで大ブレイクしましたが、『~シャイダー』後半の古代戦士編あたりから微妙な感じで→『時空戦士スピルバン』は、建て直しを目指しながら迷走→『巨獣特捜ジャスピオン』で巨大怪獣モノに活路を求めながら不完全燃焼、みたいな状況で本作品がスタートしたように思われます。

高学年、あるいは今で言う「大きなお友達」の声を重視した番組作りを目指したあまり(それはそれで一定の成功を収めてはいたんですが)、メイン視聴者であるオモチャ購買層の就学前児童を置き去りにしたシッペ返しだったのかもしれません。

数年前の東映CHのメタルダー関連インタビュー番組(『ピンスポ!』)に主人公剣流星役:妹尾洸さんが出演され、メチャカッコよくなっていたのが妙に印象的でした。

Rimg0028 Rimg0036 Rimg0033 Rimg0034 Rimg0040 Rimg0050 Rimg0042 Rimg0044 Rimg0049

Rimg0039

|

« 「サーキット爆走シリーズ」 | トップページ | プリンセス天功 »

バンダイ」カテゴリの記事

コメント

コレの存在をねこざかなさんとこで教わって、気に入ったけど、
自分の集めてる範疇よりはややデカイので、
実際に自分の目で見てから買おうと思って、今日までまだ手にしてないけど
やっぱ、玩車としてソソるギミックですよねぇ…。

スパーコレクターのどどまいやさんなら全部お持ちだろうから、
コレと、トップガンダーの車と、それからサイドファントムの3ショットを
ぜひ見せてくダサイまし!  ヽ(´ー`)ノ

投稿: fziro | 2008年9月23日 (火) 23時48分

> fziro 様
コメントいただきありがとうございます。

ご指摘のとおりで、ワンタッチ変形がキチンと決まるのが気持ちいいアイテムです。

スケールは違いますが、バンダイ:キャラウィールが復活したら、この辺の車両をカバーしてくれますかねえ。

投稿: どどまいや | 2008年9月24日 (水) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/42550050

この記事へのトラックバック一覧です: 『超人機メタルダー』:

« 「サーキット爆走シリーズ」 | トップページ | プリンセス天功 »