« トミカ編その14 | トップページ | トミカ、ではございません »

トミカ編その15

F50カウンタックLP500S、今回は「伊勢丹特注」モデルであります。

これは大人(若目の頃)になってから買ってしまいました。

当時は「ダイヤペットの霊柩車みたいやな」(暴言)などと勝手なことを思っていましたけど、久しぶりに見たところ、かなりカッコいいので深く反省しておりますψ(`∇´)ψ。

品番は多分、F50-1-4 ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

あ、今さらですけど、当ブログで「品番」と称しているのはバリエーション分類に使われている品番に枝番をくっつけた、トミカのコレクターさんが使用されている番号であります。

「だったらちゃんと『バリエーションノート』見ろよ!」と叱られそうですが、ひたすらゴメンナサイです。

Rimg0113_2 Rimg0120

|

« トミカ編その14 | トップページ | トミカ、ではございません »

トミー」カテゴリの記事

コメント

トミカのバリエーションは奥が深くてハマるとなかなか出られないんですよね。(笑)
自分もカウンタックのF12-3-2とF50-1-11の2種を入手するのにかなりてこずりましたのでその大変さよくわかります。
未だにF50-1-10は捜索段階であります、ハイッ。
とはいえ最近はほとんど諦め状態になってますが・・・・。

投稿: 富さん | 2008年9月 7日 (日) 22時37分

>富さん 様
コメントいただきありがとうございます。

自分はトミカを集めていないので、コレクターさんから教えてもらったバリエーションを、手持ちのトミカ・カウンタックにあてはめているだけなのでございます。

なんか、よほど几帳面+強運の持ち主でないとストレス溜まりそうですね(´ρ`)ぽか~ん。

投稿: どどまいや | 2008年9月 7日 (日) 22時51分

どどまいやさん、どうもです。

自分はもともとトミカがミニカーコレクションのスタートの人なのです。
しかも当時の青箱という外国車シリーズばかりを集めていて国産車はほとんど買っていなかったというちょっと変わった人でした。あっ、今でも変な人っていうのはそのまんまです。(笑)

バリエーションといってもあの品番分けはトミカのさる大御所コレクターさんの個人で収集したトミカの分類であってトミーが公式に発表したものではないんですよね。
だから必ずしもすべて揃っているというわけでもないのが事実であります。
とはいえあの分類がないと何が何だかさらにからなくなっているとは思います。

投稿: 富さん | 2008年9月 7日 (日) 23時42分

>富さん様
丁寧なコメントを賜り、心からお礼申し上げます。

実は、富さん様が超本格的コレクターさんなのはガッテン承知の助でありましたが、スーパーカー関係はあくまで余技って感じで、カウンタック中心の当ブログに実はお怒りなのではないかと、ハムスターがヒゲを震わせているかのように内心フルフル怯えていたのでございました(チョトウソ・・・)。

今回のコメントを頂戴し、富さん様のレンジの広さに改めて感服した思いであります。
ご面倒かと存じますが、今後ともご指導いただければ嬉しいな、などと勝手なことを考えているワタクシなのでございました。敬礼(`・∞・´)。

投稿: どどまいや | 2008年9月 7日 (日) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/42361279

この記事へのトラックバック一覧です: トミカ編その15:

« トミカ編その14 | トップページ | トミカ、ではございません »