« ベビーなランボその4 | トップページ | ベビーなランボその6 »

ベビーなランボその5

Rimg0089マルシン・ミニスターのランボルギーニ・シルエット1/43です。

ライト、ドア、エンジンフードが開閉します。

Rimg0092ボディー横のボタンを押すとドアが開き、シャーシのボタンでリトラクタブル・ヘッドライトがオープン!

ボタン操作のアクションとドアに貼られたシールは、Rimg0091シルエットがボンドカーに採用されオモチャにした商品のような趣きがあってステキです。

このマルシンミニスター、当ブログではカウンタックRimg0095が登場済ですが、ドアやライトを「カチッ」と閉じる時、なぜか嬉しくなってしまうシリーズです。

実車は僅かに二桁しか製造されていないとされてRimg0097いて、カウンタックLP400以上に希少(?)なモデルとなっております。

アタイ、恥ずかしながら実車を見た事がないので、Rimg0101一度はこの目で見てみたいと思っております。

|

« ベビーなランボその4 | トップページ | ベビーなランボその6 »

マルシン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベビーなランボその5:

« ベビーなランボその4 | トップページ | ベビーなランボその6 »