« 512BBデビュー! | トップページ | カウンタックが消えた日 »

シグマ500

「君はホイール・キャップを見ただけで車種を当てることができるか?」

全国のスーパーカー小僧たちに挑戦状を叩きつけるかのごとき、極めて挑発的な宣伝コピー。

1978年、朝日通商さんから新ミニチュアカー・シリーズが\500で登場。

「シグマ500」でキミの棚を世界の名車で埋めつくそう!!

●シートやホイール・キャップの細部まで、実物を可能なかぎり忠実に再現。なんともニクイ!この実物感。

●すべて全長を80ミリに統一してあります。

●全車、最低2箇所以上の開閉が可能。

第1弾として5月にランチア・ストラトス、マセラティ・ブーメラン、6月にフェラーリ512BB、デトマソ・パンテーラGTSスペシャル、7月にはポルシェ935-77ターボ、トヨタターボセリカの発売が予告されたんだ。

●以後、ぞくぞくと登場して、世界の名車がフル・ラインナップでそろいます。

Save0452

|

« 512BBデビュー! | トップページ | カウンタックが消えた日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

ふ~ん、シグマのこれのシリ-ズって、そういう志で始まったんですか~。
それにしては、下にある青いBBですでに
かなりプロポーションに破綻をきたしてるようなw

投稿: fziro | 2008年8月 1日 (金) 14時19分

fziro様
コメントいただきありがとうございます。

そ~ですよね。
もっともらしい宣伝文句(でもないか・・・)ですけど、商品ラインナップに一貫性がないと言うか、当時売れていたプラモデルの車種でも参考にしたのでしょうか?

BBのプロポーション・・・同感です(笑

更に消費者側の知識不足のため、セリカ・ターボのエンジンカウルが外れるギミックに至っては、不良品!との濡れ衣着せられてたりして。

投稿: どどまいや | 2008年8月 1日 (金) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/42024257

この記事へのトラックバック一覧です: シグマ500:

« 512BBデビュー! | トップページ | カウンタックが消えた日 »