« バイオニック・ジェミーその2 | トップページ | 黒ヒョウ 1/100計画 »

黒ヒョウトミカ

Save04171999年6月、コミックトミカ・シリーズから『サーキットの狼』が発売されました。

「ハマの黒ヒョウ」のカウンタックには品番92-2のLP500Sが使用されました。

パッケージ表紙に使われたカウンタックとミウラのカラーイラストは、スーパーカー襲撃事件の頃のSave0418連載扉絵。

トリミングされていますが、「横浜33す4613」のカウンタックって、ズバリ犯人のクルマなのでは?

幸い、スーパーカー襲撃犯のLP500Sはウルフ1号車風に改造したLP400で、コミックトミカ版は生産型のLP500Sなので、犯行車両の商品化となることは避けられました・・・ってことで。

トミカ外国車シリーズF37のLP400、F50のLP500Sは金型の減耗等問題があってF12(92-2)のLP500Sが出たって聞いたことがありますが、実車のモデルチェンジに対応して金型を変更して発売しただけなのでしょうか?

|

« バイオニック・ジェミーその2 | トップページ | 黒ヒョウ 1/100計画 »

トミー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/41773324

この記事へのトラックバック一覧です: 黒ヒョウトミカ:

« バイオニック・ジェミーその2 | トップページ | 黒ヒョウ 1/100計画 »