« カウンタックのお中元 その1 | トップページ | ブラーゴ1/18 »

カウンタックのお中元 その2

『世界の名車 スーパーカー』メーカー不肖。

見るからにパチ臭い蓋を開くと「カウンタックLP500S」、「ポルシェ・カレラRSRターボ(表記はポルシェ・ターボ)」、「マセラティ・ボーラ」が各4台、合計12台の詰め合せとなっております。

箱絵にはボーラの姿はありませんのでシークレット扱いなのでしょう(ウソ。

スケールは1/38でプルバック走行します。(ちなみにポルシェとボーラは1/37表記です。)

シンセイジェットマシン1/38のコピー品のようですが、何故かシンセイ製にはないチンスポイラーを装備しています。(箱絵のカウンタックは、シンセイジェットマシンそのもの・・・)

黒いフロントバンパーも違うプラ部品を使っているようですが、単に品質が悪いだけだったりして・・・。

シンセイの付属シールとそっくりなシールが貼り付け済みですけど、シンセイはゼッケン「11」、こちらは「12」です。NACAダクトが無塗装なのも識別点でしょうか・・・。

フロントウインドウ、テールランプ、フロントコンビネーションランプは同一素材のプラスチックが使用され、濃い半透明の毒々しいオレンジ色です。

シンセイの底板は丁寧に作られていますが、この子は全く別物の非常に雑なプラスチックで出来ています。

メイドインホンコン。

Rimg0011 Rimg0013 Rimg0014 Rimg0019 Rimg0020 Rimg0017

|

« カウンタックのお中元 その1 | トップページ | ブラーゴ1/18 »

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/41589304

この記事へのトラックバック一覧です: カウンタックのお中元 その2:

« カウンタックのお中元 その1 | トップページ | ブラーゴ1/18 »