« ウオルターウルフ | トップページ | シンセイのLP500S その2 »

シンセイのLP500S

イルカのマークで有名なシンセイさんから発売された豪華トイラジです。

全長約19.7cm、幅約8.7cmなので、1/20スケールですよね。

「ラジオエレコン」を名乗り「最高級ダイカスト」ボディーを採用、「4チャンネルフルアクション」で走りもゴージャス。

見た感じ、なんかすごくカッコいいですね。

ホイールがLP400用だったりしますけど、当時そういう実車もあったので、その車を取材されたんじゃないかなどと、むしろ好意的に受け止めてしまいます。

せっかくの高価格なトイラジなので、オーバーフェンダーやNACAダクトが黒ければほぼパーフェクトだったかも。

このボディーワーク、同じくシンセイさんから発売されていた小スケールミニカーにも活かして欲しかったです。

Rimg0146 Rimg0147

Rimg0148 Rimg0149

Rimg0151 Rimg0152

Rimg0154 Rimg0155

Rimg0156

|

« ウオルターウルフ | トップページ | シンセイのLP500S その2 »

シンセイ」カテゴリの記事

トイラジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/40963980

この記事へのトラックバック一覧です: シンセイのLP500S:

« ウオルターウルフ | トップページ | シンセイのLP500S その2 »