« 横恋慕 | トップページ | ランボルなLP500S »

BEC LP500S

1/43BEC(バ○ダイ・イグザクト・コレクションでしたっけ?)のシリーズ第1弾。

①ライト、②ドア、③エンジン・フード開閉は当たり前。なんとトランクも開閉可能で、アクションの多さは当時の1/43ミニカー中ナンバーワン。外観はホイールをはじめ、ウルフ・カウンタック仕様です。

リトラクタブル・ライトはコックピット内のシフトレバーを押すとオープン、引くとクローズ。絢爛豪華な決定版ミニカーの登場かと思いました。

けれども、何か変なんです。

エンジンフード、トランクは、逆さまにするとパカッと開いてしまいます。

ポッテリしたタイヤも子供心に変に思えました。

フォルムも微妙。とくに横から見ると、くさび形というより長方形を目指しているかのごとし。でも、真上から見るとカウンタックの意匠が詰め込まれていて結構イケてます。

ライト開閉機構は何度か動作させると、レバーをはさんでいる底板とコックピットのプラパーツが外れてしまい、はめ直さなければなりませんでした。

とどめにサスペンションが全く効いていないので、遊び倒す意欲も失せようというものです。

ランボ車にありがちな試作状態でのデリバリーを再現したのでしょうか?

ちなみにポピニカ『グランプリの鷹』シリーズに転用された時は、ライトの開閉は裏板のレバーで動作するように改良され、ライト自体も銀のアルミ調シールからプリズム系のシールに変更されるなどして、オモチャとしての完成度が上がっていました。

Rimg0116 Rimg0120

Rimg0119 Rimg0117

Rimg0122 Rimg0123

Rimg0127 Rimg0129

Rimg0124

|

« 横恋慕 | トップページ | ランボルなLP500S »

バンダイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/40786525

この記事へのトラックバック一覧です: BEC LP500S:

« 横恋慕 | トップページ | ランボルなLP500S »